クイックアクセスツールバーの設定

 

この設定をしておくと、ピボットテーブルをつくりやすくなります。
Alt→1(ALT、1と1つずつ押す)で、ピボットテーブルをつくれるようになるからです。
(場所は任意です。左から1、2、3・・・と対応しています)

画面の位置をクリックして[その他のコマンド]

image

次の画面で、自動保存を選択して[削除]、

image

同じように他のものもいったん削除します。

image

[ピボットテーブル]を選択し、[追加]

image

[OK]でこの画面を閉じます。

image

 

このように設定できているか確認しましょう。

image

 

では、ピボットテーブルをつくっていきます。
次のようなデータで、「店舗」別に集計したい場合と考えます。

 

image

 

このような場合、ピボットテーブルを使うと楽です。
ピボットテーブルをつくるには、まずデータをテーブルにしましょう。

該当データのいずれかのセルを選択し、Ctrl+T(CtrlキーとTを同時押し)で、このボックスが出たらEnterキーを押しします。
(「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」にチェックがあるか確認)
テーブルができあがります。

 

imageimageimageimageimage

 

これがテーブルです。

image

 

その後、Alt→1(Alt、1を1つずつ押す)で、このボックスが表示されたら、Enterキーを押しましょう。
image

 

これがピボットテーブルです。

右側で操作し、左側に集計します。
image

 

[金額]チェックを入れると、データのすべての金額を集計します。

image

さらに[店舗]にチェックを入れると、店舗別に金額を集計します。
image

ここでB列(金額)を選択して、Ctrl+Shift+1で桁区切りにしておきましょう。

image

 

再度ピボットテーブルをクリックすると右側のボックスが表示され、チェックを入れたり、マウスでドラックして、様々な集計できます。

image

マウスで[店舗]を右側のボックスの[列]に持っていくとこういった表もできます。
image

 

項目を集計から外したいときはマウスでボックス外へドラッグするか、チェックボックスを再度クリックしてチェックを外しましょう。